恋愛依存・ギャンブル・アルコ-ル、その他依存による借金で悩むひめの想いや日常を綴ります。
恋愛依存症 救世主2
KKと付き合っている中でも私はSIONと頻繁に会い、関係を持ち続けました。



続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 救世主
Yと離婚して、私は実家に戻りました。子供は私じゃ育てられないと判断し、Yにすべてを委ねました。



続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 嵌まりゆく3
Yと結婚して、子供が出来ました。
援助交際は1度だけしました。中出しできるからといって結構高値で売れました。



続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 嵌まりゆく2
Yとの結婚が決まった時、私にはもう四人彼氏がいました。
続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 嵌まりゆく
Yと付き合いだしてしばらくして、私の友人が消費者金融からのカードに熱中していました。
続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 依存と共依存
Mは別れようと言いました。
続きを読む▼
未分類 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 依存
KTと付き合いだしてから次の春、私は市役所に勤めだしました。
続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 足音2
Aとは結局翌年の12月辺りまで付き合いました。
続きを読む▼
未分類 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
石窯工房フルニエ
今日は昼に起きて、相方に石窯工房フルニエというパン屋さんに連れていってもらいました。
このお店の良いところは味はもちろん、イートインできるところです。
屋根の下で、周りは街路樹で目隠しになった、すごくいい雰囲気のお店です。

今日は生ハムのフランスパンサンドイッチと、オニオンチーズを食べて、くるみパンとクロワッサンは持ち帰りにしました。
スズメにパンくずをあげたりしました。可愛かったです。
スズメが常駐しているわりには糞害が全くなく、謎なお店ですが、お気に入りです。

無料エスプレッソ、苦くて美味しかったです。

また行こうかな。
(・∀・)つ~ クエ !! | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 足音
O先輩とのことがあった後もKとは付き合っていました。

そうして高2の春の体育祭、憧れていたバスケの先輩と写真を撮ってもらおうと思い先輩にお願いしに行ったところ、先輩の名前を間違えて覚えてしまっていたらしく、違う先輩……Aが出てきて写真を一緒に撮る羽目になりました。
続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 始まり3
夏休みになって私はバイトを始めました。仲の良かったYちゃんと一緒に。
Kは迎えに来てくれたり遊びに来てくれたりしました。

でも、なぜか私の心は虚しく、孤独感に苛まれました。

そんな中で私は大学生のO先輩と出会いました。
O先輩はみんなに優しい頼りになる先輩でした。

私はある日、先輩に誘われてドライブに行くことになりました。
ちょっと近所の山までのドライブ。その時はなにも考えずドライブを承諾しましたが、今考えると最初から身体目的だったと思います。
ドライブの帰り道、渋滞に巻き込まれ、どうしよっか、となった時に、近くのラブホで休憩していかない?となりました。
普通だったらここで拒むものでしょうけれど、私はあっさりと許してしまいました。

この時私の心は微妙にですが満たされた気分になっていたと思います。

O先輩とはその後数回交わりを持った後自然消滅しました。
Kくんとは付き合ったままです。

これから常に彼氏が二人いる状態へと悪化していったのです。





病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 始まり2
最初の彼氏とはなんとなく別れて、中学3年生になりました。

中学1年生の春、部活に新入部員が入ってきました。そこにはSちゃんが憧れていた先輩の弟がいました。
Kくんです。

1年生では彼一人が新入部員だったのですが、いつの間にか好きになっていました。
時々一緒に帰ったりしてとてもよい関係でした。

まさかSちゃんも好きになっているとは思わず。

クリスマスイブの帰り道、Kからプレゼントをもらって付き合うようになりました。
でも、いつもSちゃんの影に怯えているようなそんな日々でした。

すごい大恋愛で、告白してもらえるまで、結構かかりました。
一緒に帰る時、自転車同士だったのですが、ゆっくり押しながら帰ったりしました。
Sちゃんが彼のことを好きだとわかった時から私は執拗に彼に迫るようになっていきました。
その甲斐があって彼から告白されたんですが、告白されてもまだSちゃんが狙っているような気がして、とても嫌な感情が渦巻いていた。
毎日図書室で会ったり、暇さえあれば一緒にいて、時間さえあれば彼のことを見つめていました。

でも、この時にすでに私の嫉妬心は芽生え始めていたのです。
後々まで引きずることになる嫉妬心。大きな嫉妬心の始まりでした。

彼とは本当に毎日毎日よくも飽きもせずに会い続けました。

そして高校を選ぶ時、私は彼の家が帰り道になる高校を選んで、受験に失敗しました。
ただ、滑り止めで受けた高校に受かっていたので、なんとか無事彼の家が帰り道になる学校へと進むことができました。

それからも帰りはほぼ毎日会って自転車で送ってもらうという日々が続きました。

ところがある日、彼からのメッセージ(当時はポケベルでした)がなくて一人で帰ることに。
いつも小学校を通り抜けて帰っていたのですが、この日は小学校で異変が起きました。

KとSちゃんが仲良くラブラブに(私の目にはそう見えました)、ストレッチなどをしていたのです。
小一時間ほどその様子を裏庭から観察し、帰り着くと帰りが遅いと母に叱られ、私は家を飛び出しました。
Sちゃんとラブラブしているのを見ただけでもショックだったのに、さらには怒られて怒鳴り散らされて、私の心はある種のピークに達していました。

私は家を飛び出し、そのままふらふらと中学校の方へ歩きました。
何時間経ったでしょうか。
夜になり、この悩みを誰かに話したくなり、当時よくしてもらっていた英語の先生に電話をかけました。そして相談すると、まず最初に親に連絡をしなさいというところから始まって、近所にいた友達の家へ避難することにしました。
すると、その友達の家には私が来ていないかと事前に連絡がいっていたらしく、自動的に親へ連絡が行きました。
親と迎えに来たのは他十名ほどの友達が心配してやってきてくれました。
その中にSちゃんとKもいました。

私は事情を話すと、一旦家に帰り、Kからの連絡を待ちました。
でも、Kは連絡をしてこなかったのです。

私は翌日彼に会うと、彼を責め立てました。
でも、
「Sちゃんの部活が陸上部ってだから一緒に練習をしていた」
の一点張りでした。
小一時間近く身体をくっつけあって、じゃれていたのに、それを練習だと言われて私は腹がたちましたが、その時はそれで仕方ないということになり、責めるのを諦めました。
でも、今考えても、わからないことだらけです。

まず彼はなぜいつも通りに連絡をしなかった?
そして帰り道はその小学校を私が通ることは予測されていた?
小一時間も身体をくっつけあって何をしていたのか?

未だにわからないことだらけです。

ですが、Kとはそのまま付き合い続けました。



病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症 始まり
私の恋愛依存症はかなり若いうちから予感がしていた気がします。

続きを読む▼
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
自己破産、その後
自己破産をしてその後どう過ごしているかというと……

まず、会社は結局うつ病の悪化で行けなくなり、首になりました。
その後手続きをして障害者年金を受けるようになりました。2ヶ月に1回、110,000円振り込まれるようになりました。

その後カフェの仕事をしていましたが、お店が潰れて、雇用保険などもなにもなかった私は、カトレアをしてみました。
しかし、これは人間関係がうまく行かず3日で退職しました。
その後近所のスナックが人を募集していましたので、夏休み辺りまで働きました。
そこもなんとなくうまくいかないかなと思い焼き鳥屋に。
しかし、ここも店長とあわずに3日で退店。
また元のスナックに勤め始めました。

そこからは約1年スナックの仕事をしていたのですが、お客様に笑顔が少ないと言われてやめてしまいました。

そこからは全く働かず、年金だけで過ごしています。
アパート代と電気代は相方のお父さんが払ってくれていますのでなんとかやっていけている感じです。

お父さんが退職するまでに自分たちでやっていけるようにしないといけないのですが、私はまだ働く気が起きません。

毎日何をしているかというと、毎日寝ています。夕方6時辺りまで寝ています。一番お金がかからないからです。
でも、癖になってしまって、昼の間起きておくことができなくなりました。

部屋は乱雑に荒れ放題でゴミは捨てているけれどゴミ屋敷状態になっています。
何とかしなければいけないのですが、まだ片付ける気力がわきません。
このまま仕事を始めたらもっと荒れ放題になるので、何とかしなくてはとは思うのですが……

とにかく掃除という観念がない状態で過ごしています。

何とか出来る日を夢見て……




病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
cafe oluolu
近所にcafe oluoluというお店が出来ました。

早速行ってみました。

続きを読む▼
久留米・熊本紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
恋愛依存症
恋愛依存症は治ったとは言えない状況にあります。

離婚した原因になった彼氏Tとはまだ連絡を取り合っています。フェイスブックでも友達です。
ただ、それ以外の恋愛要素はなくなりました。

これも自動車を廃車にして自分でいろいろなところに行けなくなったからだと思います。
誰かと会うには迎えに来てもらわなくちゃならない。

Tは迎えに来てくれるしうちにもあがったことがあります。

そしてお金を持っていないので遊ぶにはおごってもらわなければなりません。
このポイントが結構高いと思います。

あとは年齢による体型の崩れなどから自分に自信を持てなくなったということもあるかもしれません。
それはかなり大きな理由で言えてると思います。
自分から進んで服を脱ぐことができない。したがってHな展開にならない。

Hな展開にならなければ友達としてやっていくことも可能で。

3年ちょっと前に、スナックでバイトをする前に勤めていたカフェではつまみ食いをしました。
それと3年ちょっと前にダーツで知り合った男の子もつまみ食いを。
体型が崩れる以前のことです。
今ではそんな彼らもただのカラオケ友達。

体型の崩れってホントに怖いです。
おかげで恋愛依存症もほとんどなくなったとは言えるのですが……


年齢とともに恋愛はしなくなることが多いと思うのですが、父が4年ほど前に浮気をしているのを知った時には、「ああ、やっぱり治らないものなんだ」と思いました。

父は癌で、手術を受けて、「もう死ぬのかもしれないなぁ」と思ったらやれることはやりつくしたいと思って恋人を作ったとのこと。
この事実は私しか知りません。姉や妹、ましてや母に言ったところで、言い訳がましいとしか取られないからです。
私はいつでも父の味方をしてきました。だからこそ話してくれた事実だと思います。

コレを見ていると、恋愛依存症は一生治らないものかもしれないなぁとか思ったりします。

とにもかくにも相手がいないとなりたたないことなので、出会いを減らすというのはいいことかもしれません。



病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
ギャンブルに行かない理由
ギャンブルに行かなくなってはや2年が経過しようとしています。
相方に連れて行ってもらって去年の12月にジャクラーに行ったくらいであとは行っていません。

と言うか行けません。

毎週月曜日にお小遣いとして1000円もらうシステムにしたからです。1000円だとタバコ2箱しか買えませんから、ギャンブルに行くことができないためです。
一週間二箱だと微妙に足りないので、1箱は現物支給されています。

自己破産をする前だったら街金にお金を借りて行ってしまったりしていたかもしていたかもしれませんが、自己破産した今、借りれるところはブラックなところしかありません。だから踏みとどまれているのです。
この方法だとみなさんも行かなくて済むようになるかもしれません。
金銭管理はすべて相方に任せている状態です。
かなり気楽です。

必要最小限のお金しか持たない、これは大事だと思います。



病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
マレフィセント
映画「マレフィセント」観てきました。

前々から母と約束をしていたので一緒に観てきました。

とっても美しい映像で、思わず見とれてしまうほどでした。
アンジェリーナははまり役ですよね。

ひめち映画評価は4.5。

.5と言うのは、眠ってしまってから姫が起きるまでになんのエピソードもなかったこと。
もう少しなんらかのネタを仕込んで欲しかったです。

以下ネタバレあり

続きを読む▼
音楽・本・映画・TV | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
現在の処方薬
現在の処方薬。

レボトミン50mg 8t
デゾラム 1mg 4t
プロチゾラム0.25mg 2t
シングレア10mg 1t
ペロスピロン8mg 1t
ルジオミール25mg 3t
ベンザリン5 1t
ミルナシプラン25mg 3t
ペロスピロン4mg 1t(頓服として)
ロゼレム8mg 1t

ほぼ全部飲んでも寝付きが悪いのは寝起きが悪いせいかと思います。というよりほとんど一日寝ているので……。
就寝時間は午前1時から2時、起きる時間は夕方5時から6時です。完全に寝過ぎです。
ロゼレムのおかげで12時前くらいには一旦目が覚めますが、あとは惰眠です。お金も使わなくて済むしね……

あとは頓服でセンノサイド(便秘薬)、アントブロン(痰切り)が出ていますが、便秘薬の方は1週間に1どの割合で自然にでているので今は飲むのを中止しています。
病気 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
お久しぶりです。
お久しぶりです。
更新から1年以上経っていますが、みなさんお元気でしょうか?

私は元気にやっています。
ほぼ寛解したと思います。

これからは寛解に至るまでの過程などを記していけたらと思います。

では、また。



日記 | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
| HOME |
COUNTER

お客様

今日のお客様

昨日のお客様











CALENDER
06 | 2014/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
想いの状況
SIONくんを想って

12年4ヶ月

Tを想って

15年



身長
157センチ
ただいまの体重
61キロ
先月比
+2キロ
BLOG PEOPLE
みんなのつぶやき
ARCHIVES
 
 
LINKS