恋愛依存・ギャンブル・アルコ-ル、その他依存による借金で悩むひめの想いや日常を綴ります。
亡国のイージス
8月8日に見てきました。

亡国のイージス公式サイト

ezis.jpg



『Twelve Y.O』にもでてきたエピソードをちょっと含みつつのお話ですよね・・・(と、ひめは思った)

面白かったし、かっこよかった。
でも、ひめ的には評価はまぁまぁ、っていうところです。
あれだけの長編を2時間にまとめたからなのか、微妙に登場人物の背景が薄く感じられました。

真田広之はカコ(・∀・)イイ!!かったですよ。ひめは真田さんは、昔から大ファンです。なんかいろいろゴシップでたたかれたときも、(,,゚Д゚) ガンガレ!って思ってましたもん。最近いろんなジャンルの映画に活躍しているので。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!ですね。
ただね。ひめ的には、仙石伍長というのは、もっと年齢がいっていて、海上隊員らしく、ごついイメージがあったので、真田さんだとちょっと小さくて細いかな・・・という印象もありましたね。

勝地涼さんも(・∀・)カコイイ!!し、なにより演技が光ってましたね♪ひめ、ファンになっちゃいそうです。あの反抗的な目には(*゜Q゜*)ドキィーとしました。


↓ネタバレ記事です。マダ映画を見てない方は見ないでね☆ミ

自らの掟に従い、15歳で父親を手にかけた少年。一人息子を国家に惨殺され、それまでの人生をなげうち鬼となった男。祖国に絶望して叛逆の牙をむく、孤独な北朝鮮工作員。男たちの底深い情念が最新のシステム護衛艦を暴走させ、一億二千万の民を擁する国家がなす術もなく立ちつくす。
(Harutoshi Fukui Official Web Siteより引用)

最初、仙石伍長の人物背とイージスにのった面子を紹介する(というか如月隊員のことを紹介すべく)場面から始まります。仙石伍長に娘がいること(これは失えないかけがえのないものがあるということでしょうね)・あと、如月たちが艦をおりて、ケンカをしてしまう場面が出てくるのですが、そのとき、仲裁をするために、仙石伍長は警官に土下座をして、部下の過失を許してもらいます。
過失をおこした隊員たちを罰せず見守ろう(もちろんお説教はありますが)という仙石伍長の行動に、如月は疑問(というか、人間的に好意的な感情もあるんでしょうね)を抱きます。
でも、そんなに引き込まれるような始まり方じゃなかったですね。

イージス艦は、ひめが思っているイメージよりも普通の船でしたね・・・(ひめはヤマトを想像していた)実際の状態もあんな感じなんでしょうか。

船内に、研修演習と称して、北工作員朝鮮工作員が乗り込んできます。
船長が殺害され、船内に不審な動き。
宮津に、如月が謀反犯人と教えられた仙石は如月を説得しにかかるが、逆にそのことで宮津に利用され、艦は宮津・ヨンファにのっとられてしまう。
艦に如月を残したまま、隊員たちは脱出を余儀なくされます。
脱出したボートで悩む仙石。この場面はもう少し、仙石の表情、というか、使命に目覚める感がほしかったような気がしますね。

結局単身、艦に戻り、如月を救出、艦を守るため、国を守るため、そして自分たちを守るため・・・いろんなものを守るために、如月と仙石は戦います。

そこに、DAIS(佐藤浩一)や政府などもからみ、日本の戦争に対する考え方などが浮き彫りにされます。

結局最後はお約束どおり、如月と仙石は生き残り、仙石は再び隊員として、如月はどこかで養生しながら(?)好きな絵を描いて、初めて自分の人生を生きている(?)というような終わり方。

ひめ的には・・・正直ちょっと、(´-`) ンーって感じでした。原作を忠実に再現しようとしている点ではすばらしかったのかもしれないけど、映画という視点から考えると、女工作員は必要なかったし、ヨンファの思いいれというか、その思想の根底となるものもわかりづらかったし、宮津もしかり。如月も、如月の父親に対する感情というものがわかりづらかったしね。
仙石と如月の精神的つながりも、もっと、はっきり、「じょじょにつながってく」って雰囲気を出してほしかったしね・・・。
あとね。まぁ、そういう風に、小説に書いてあるんだろうけど。
ニコラス・ケイジの『ザ・ロック』をみたことある人はわかるかもしれないんだけど、終わりの、クライマックス、ヨンファを仙石が倒すシーンが、非常にザ・ロックに似ていると思いませんか??そう思ったのはひめだけ??そこも残念・・・。
真田博之は、(・∀・)カコイイ!!分、ちょっと今回の役はどうかなぁと思いました。心が綺麗な人の役だから・・・顔もきれいだと、ちょっと。佐藤浩一が何の役目をしているのかなかなかわかりづらかったし、日本の政府というものがいかに「戦争」に意識がないかも、もっと大げさにしてもよかったかもしれない。
それと・・・自衛隊、ヒト、殺しててもいいんでしょうか。まぁ、自衛のためかな・・・(笑)実際には大変なんでしょうね。でも国家の非常事態ですからね。

ヒソヒソ( ゚∀(・-・) 実はひめの大好きな真木蔵人さんがちょこっとでてましたよ(´∀`*)ウフフ

( ´△`)アァ-すっごく長くなりましたね。
でもでも、まぁ、映画館でみてよかったな、という映画でした。
・・・ローレライの方が逆にはっきり現実離れしててよかったけど。

音楽・本・映画・TV | comments(6) | trackbacks(7) | top ▲
<<小粋に(*ノェノ)ハッピ姿 | HOME | 今夜の電車タンキタ━( ・∀・)д`)ω・`)━!!>>
COMMENT
イージスよかったですね。
 初めまして。
 こう撮ればこう映るというのはプロのスタッフなら分かるはずですので、終盤のイージス艦上の肉弾戦にもっと力を注いで欲しかったです。
 真田広之は今や日本映画界の宝です。ただ、……二枚目過ぎるのが欠点のような気がします。本来のあの役は確かにスマートな印象の役者ではそぐいません。
2005/08/12 04:47 | 佐音友俊 URL [編集]
佐音友俊さん
そうですよね!!カメラワークは日本は世界に誇る技術を持っているはずですからね・・・
真田広之大好きですけど、ほかの映画の時も若干思ったりするんですけど、美形過ぎるのは欠点ですね。仙石伍長はもっと人間くさい役者さんにやってほしかったです。
2005/08/12 04:51 | ひめ URL [編集]
イージスに思う
僭越ながらトラバさせていただきました。
『Twelve Y.O』なんとも懐かしいタイトルですね。実は福井ものでは、これしか読んでなかったりします(乱歩賞受賞作品だったので読んだんです)。
それでいながら今年公開された映画は3本とも見たんですが…。
『亡国のイージス』でもそうでしたが、寺尾聡は、どうにも枯れすぎていて表情が乏しく複雑な胸中の葛藤が出ていなくて、実にわかりづらいです。着流しの浪人はぴったりなのにもったいないなぁと思いました。
真田広之に関しては、みなさんと同じ意見です。
彼一人だけ、芝居の熱の入り方が違ってましたね。もっと彼を生かせるいい舞台を日本映画でも用意できないものでしょうか…。
スイマセン、長くなりました。
2005/08/12 05:05 | maruzoo URL [編集]
maruzooさん
TB(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!
そうですね、寺尾聡さん、好きですけど、心中の葛藤や背景を感じさせるにはいたりませんでした。
真田さんは・・・たそがれ・・・とかはまぁまぁよかったですけどね・・・。あれはストーリーが淡々としすぎていましたしね。
2005/08/12 05:33 | ひめ URL [編集]
TBさんくす
一緒に観に行った原作派の友人も、似たようなコト言ってました。確かに映画は、人物の繋がりが分かりにくかった・・・。原作読もう。
実はイージス艦を生で見たことがあります。旅行の際に長崎港で。近くで見ると大きいですよー。
2005/08/12 06:18 | hiroto URL [編集]
hirotoさん
生イージス艦・・・すごいです。
長崎にいったらひめもみれますかね??普段はいないのか・・・・
2005/08/12 06:35 | ひめ URL [編集]
Please write a comment!

秘密にする

TRACKBACK URL
http://hime73.blog40.fc2.com/tb.php/152-e6cdcc47
TRACKBACK
8/8(月)天気 晴れ一時くもり(暑さにも慣れ始めた)最近どうにもクサクサするのに、昨日見た「皇帝ペンギン」ではちっとも癒されなかったので、新宿に備品買いに行くついでに見てしまおうかと悪魔な誘惑。本命は「リンダx3」の2回目。もちろん金券ショップで安けれ
maruzoo-STYLE | 2005/08/11 23:24
TRACKBACK
この前映画「亡国のイージス」を見てきた。原作を三年くらい前に読んでいて、すっごいはまったので期待してたんだけど・・・。↓↓以下ネタバレ&毒吐き注意↓↓
さびしさの方程式 | 2005/08/12 02:46
TRACKBACK
福井晴敏さんの原作はこちら。亡国のイージス今日、ぽっかり時間が空いたので、来週観る予定なのを繰り上げて、急遽観てきました。映像すごい迫力でしたね。続きはネタバレナノデ・・・・・
NEC VersaProと自作PC | 2005/08/12 06:12
TRACKBACK
部活の帰りに、レイトショーで観てきた。福井晴敏/原作。真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一。残念ながら原作は読んでないのだけれど、なかなか考えさせられる作品だなぁと。
目標をセンターに入れてスイッチ | 2005/08/12 06:13
TRACKBACK
『亡国のイージス』  2005年の映画館で観た映画:17本目  映画を観た日:2005年8月6日(土) 期待して劇場に足を運んだが、最悪に極めて近かった。期待外れの印象込みで、『亡国のイージス』は、現時点での今年最低の映画である。 パンフレットには「映画
ネタばれ禁止な日々 | 2005/08/12 13:16
TRACKBACK
 迷いに迷って観てきました。  亡孫のイージス  基本的にDeannaは邦画には其味ない人なんですよ。ちょっと思ったんだけどなんだか最近 自衛隊協力系の映画、多くない?何のためのイメージアップかしら?以前『戦孫自衛隊1549』を観た時は「こりゃ~ヤバかろう」と、あまり
The Final Frontier | 2005/08/14 00:02
TRACKBACK
亡国のイージス本数リセット、06年1本目からいきます。原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。もう、すごい引き込まれた。めちゃくちゃ緊迫感があって、見....
猫姫じゃ | 2006/01/13 09:33
| HOME |
COUNTER

お客様

今日のお客様

昨日のお客様











CALENDER
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
想いの状況
SIONくんを想って

12年3ヶ月

Tを想って

13年9ヶ月



身長
157センチ
ただいまの体重
59キロ
先月比
+4キロ
BLOG PEOPLE
みんなのつぶやき
ARCHIVES
 
 
LINKS