恋愛依存・ギャンブル・アルコ-ル、その他依存による借金で悩むひめの想いや日常を綴ります。
自己破産への道のりについて:家計収支表
まず、裁判所の指示により、毎日の家計収支をつけることとなる。申立前2ヶ月分の、生計を同一にする一家の「家計収支表」であるが、申立てが3ヶ月後なら、5ヶ月分つけることとなる。私の場合、グレーゾーンの整理などで破産処理に入るまでが若干遅れたため、1年にわたり作成した。

内容はだいたいのところで、
syuusihyou_convert_20090415234203.jpg

上記の表では小さく、見難いかもしれないため、書き出すと、

  家計収支表(平成  年  月分)

◆収入◆         ◆支出◆
・自営収入(申立人)  ・住居費(家賃、地代等)
・自営収入(配偶者)  ・駐車場代
・自営収入(その他)  ・食費
・給与(申立人)     ・嗜好品代(たばこ、酒など)
・給与(配偶者)     ・外食費
・年金(申立人)     ・電気代
・年金(配偶者)     ・ガス代
・雇用保険(申立人)   ・水道代
・雇用保険(配偶者)   ・電話料金(携帯電話も含む)
・生活保護         ・新聞代
・児童扶養手当      ・保険料(契約者氏名明記)
・児童手当         ・ガソリン代・交通費(車がある場合は所有者を明記)
・親類からの援助     ・医療費
・その他           ・被服費
               ・生活雑費
               ・交際費
               ・娯楽費(交際費・娯楽費についてはその内容も明記)
               ・税金等公租・公課支払
               ・その他(申立費用等)←ここに含まれるもので金額が
--------------------------------------   大きいものは明細を記載するとわかりやすい。
前月からの繰越     次月繰越金           (例/教育費)
--------------------------------------
収入合計         支出合計         ←この欄の金額がだいたい左右一致。
--------------------------------------  残高マイナスはあり得ない。

また、この欄に該当しにくいものについては、改めて項目を作成して書いていく。
私の場合で、「灯油代」「宿泊費」「養育費」「管財人支払い積み立て」などがあった。

また、電気・ガス・水道・電話など、公共料金の支払い領収書は司法書士提出に必要なため、必ずとっておくこと。


家計収支をつける理由としては

まず、自己の金銭管理能力をつけること。

家計簿をつけ、領収書を集めるという、この家計収支表作成に伴う作業は、大変な根気を要する。個人の民事再生や破産を申し立てる人のうち、破産申し立てを考えるにいたるまでに、家計収支表をつけていたという可能性は低い。つまり、自分の生活における無駄な出費に対して意識がない人間が多いということである。
破産後免責を受けることが出来れば借金はゼロとなるわけであるが、借金をなくしても、浪費や無駄な出費をする生活を送っていれば当然再度破綻する可能性がある。基本として、破産と言うのは一生に一度だけの助け舟である。再度の破綻は未然に防ぐ必要があるし、また当然、あってはならない。破産というのは借金返済に苦しむ国民に国が与えた最後の希望だからである。
破産するまでというのは、もちろん、司法書士や弁護士、管財人など、多くの人々が破産申し立て者を援助することになる。これは精神的な支えともなる。今までの債権者からの取立てや、自己反省、金銭のことで悩む毎日から開放されるために頑張るのであるが、破産後は自らの力で生きていかねばならない。うるさい債権者からの催促などがなくなり、ほっとするであろうが、そこからが「再生への道」なのである。
また、破産した者に対し、悪質な業者などが借り入れの勧誘にくることも多い。(DMなど)これらからもきちんとした意識で逃れなくてはならない。


次に、家計収支表を見ることにより、「矛盾点」を見つけることが出来る。。

例えば「自家用車はない」のに「ガソリン代」がある(理由があるときは明記)、「保険はない」のに「保険料」がある。また、破産のためにはすべての債権者を申し出ておかねばならないのに「借金の返済」がある、など、問題を見抜くことが出来るのです。
自己破産・ギャンブル | comments(2) | trackbacks(0) | top ▲
<<自己破産への道のりについて:財産の所有 | HOME | 自己破産への道のりについて>>
COMMENT
オハヨーございます、いぞん症についてのwebサイトを造っています。私は過去ひどい依存でした。依存にはいろいろな種別があるのですが、私は二つの依存症を患っていました。そのいぞん症を5年前に卒業したのですが、じたくでいぞん症を改善するコトができました。精神的に弱いにんげんが沢山の事にハマると言われています。自分も会社をしているのですが、時間的ゆとりや精神的に余裕があったため、気持ち良さを求めてしまったという経験があります。何かにはまるとつよい欲求が産まれます。その気持ちよさと闘う事がキツいのですが、それも訓練するコトで改善するコトが出来ます。僕もはまった状態から約3ヶ月で改善するコトが出来ました。お酒とたばこもクリアすることがデキたのです。以上のような経験を基に皆さんの役に立つことをわたしのサイトでは書いていますので、観てもらえたらしあわせです。貴方の相手がいぞん症になった場合も、あなたが精神的に追い込まれるために危険です。1人でも多くの人に苦しいいぞん症から抜けだして欲しいという思いから、自分のブログでは多くの情報を提供してますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです^^。
2016/06/18 12:24 | 依存症 治し方 URL [編集]
コメントありがとうございます。
コメントありがとうございます。
商材に興味はありませんが、同じ依存症と闘うものとして、共感を覚えました。

アプローチ方法は違いますが、同じところを目指していると思います。

私のような閲覧者数が少ないブログから、お客様になる方がそちらのサイトに行くかはわかりませんが、お互い頑張りましょう。
2016/06/28 01:44 | ひめ URL [編集]
Please write a comment!

秘密にする

TRACKBACK URL
http://hime73.blog40.fc2.com/tb.php/2052-d602a6a5
| HOME |
COUNTER

お客様

今日のお客様

昨日のお客様











CALENDER
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
想いの状況
SIONくんを想って

12年3ヶ月

Tを想って

13年9ヶ月



身長
157センチ
ただいまの体重
59キロ
先月比
+4キロ
BLOG PEOPLE
みんなのつぶやき
ARCHIVES
 
 
LINKS